月別アーカイブ: 2021年5月

MUDDY at fbomh 2021

MUDDY at fbomh
2021.6.26 sat – 7.11 sun

京都・舞鶴の里山で季節の移ろいや自然を身近に感じながら、日々器を制作しています。染付や白磁、植物の灰釉のものなどを中心に優しい色合いの涼しさを感じられるような器が並びます。
fbomh galleryで花と緑がいっぱいの展示をどうぞお楽しみください。

fbomh
〒669-1322 兵庫県三田市すずかけ台2-5-1
TEL 079-563-6066
10:00―17:00open(最終日は16:30まで)
木曜定休 駐車場約5台

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も兵庫県三田市のお花屋さんfbomhさんで、MUDDY展を開催いたします。
去年の今頃は、恐る恐るの展示会開催でしたが、皆さんに喜んでいただきしみじみ嬉しい展示会となりました。1年たった今も、去年とあまり変わることのない状況というのが不思議な気もします。世の中は随分と変わってしまったように言われたりしていますが、私たちの思いは同じです。日々の暮らしに潤いを、楽しみを、ホッとするひと時を。今年は前よりちょっと柔らかめになったかな。包容力のある器を目指して、制作しています。

 

倉敷の喫茶シャロン

今週末は、「フィールドオブクラフト倉敷2021」の予定でしたが、残念ながら中止になりました。
でも、うれしいことに岡山で器をご紹介いただいてます。二つともクラフトフェアがご縁のお店です。岡山津山のさしこうさんの本店グランドオープンフェア「初夏を彩る3人展」に参加しています。5月16日(日)までです。

そして、倉敷の喫茶シャロンさんで器を使っていただいています。店主の石川さんとの出会いもクラフトフェアです。ちょっと店主さんが多才すぎて、よくわかってないのですが、うり坊舎さんもされてます。そして、シャロンさんの家具は自作だそうです。居心地のよさそうな場所です。

岡山は「フィールドオブクラフト倉敷2021」がきっかけで、より身近になったのですが、本当に豊かな土地です。海も、山も、産業も。そしておしゃれ。皆さんゆったりとしていて余裕があります。時代に流されることなく、でも時代の流れには敏感に。そして手作りのものをとても皆さん愛して下さる。
秋には倉敷美観地区の日本郷土玩具館プラスワンギャラリーさんで個展も開催予定です。

クラフトフェアも中止になったし、コロナで外出できないし、子供たちも大きくなって手がかからなくなったし、そして何よりも、さしこうさんやらシャロンさんが家具や住まいがテーマなのに刺激を受けて…、我が家もホッタラカシだった離れの2階をどうにかすることにしました。ラジオを聴いていたら、これから世界は木材ブームで、材木が手に入りにくくなるぞということだったので、とりあえず今日は2トンロングトラックをレンタルして近隣のコメリの床板を買い占めました。あやしい音楽室と図書室にする予定です。楽しみ!