作成者別アーカイブ: muddytomo

『アンティークを想う』6人展 京都rikkaknotにて

『アンティークを想う』6人展

艶やかな翡翠色にうかぶレリーフ

サックスブルーで描かれた 華奢な線を指でなぞる
細やかな装飾は まるで手の込んだレースのよう

時を経ても変わらず美しいもの
そんなアンティークの佇まいに憧れて

【会期】
2022.1.22 [sat] 〜 1.30 [sun]
open 12:00~18:30
( *会期中のお休み 1.24 [mon] / 25 [tue] / 26 [wed] )

※1.22 [sat]終日 / 23 [sun]15時まで、事前予約優先
↓↓↓予約専用ページURL ( *1.15 [sat] pm12:00~ 受付開始)
https://airrsv.net/rikkaknot-reserve/calendar

【OnlineShop】
会期後OnlineShop掲載予定(販売状況により変更有)

【作家】
穴山大輔(翠窯) @suiyou_2013
穴山文香(翠窯)
大井寛史 @hiroshi_o_i
大井萌子 @moekoi
高島大樹 @daiki_takashima *1.22 [sat]在廊予定
村山朋子 @muddy.blues

【会場】
Rikka Knot(リッカノット) うつわ・こまもの屋
京都府京都市中京区蛸屋町165-1
guestビル2階イースト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22日から京都rikkaknotさんでの展示会に参加させていただきます。
2022年初展示ですが、焼いたのは去年です。
12月から3月ごろまでは、舞鶴は寒さが厳しく、窯焚きをするのにはとても大変なため、佐賀県からこちらに引っ越してきてすぐ、あ、冬は窯焚きをしないことにしようと決めたのでした。年によっては暖かく雪もないため、窯焚きができそうな時もありますが、今年は無理でした。去年焼いといて本当によかった。年末に積もった雪がまだまだ溶けず、昨日からも雪。
同じ京都なのに、京都市内と舞鶴は別世界です。
そのため、去年のうちにrikkaknotさんより「アンテークを想う」というテーマを教えていただいて、器を選んだのですが、あれ、もしかして洋風寄りのイメージでした? 私、和風寄りで選んでしまいました。そして、勝手にアンティーク=骨董と思ってしまって、灰をかぶったり鉄粉があったりしたもの多めで選んでみました。ちょっと雰囲気をかき乱してしまっているかもです。

rikkaknotoさんは本当に素敵な写真と文章でいつもご紹介くださいます。
お店もとても落ち着く空間です。ああ、京都やなあと思います。
会期後は、onlinshopでも販売くださる予定ですので、お楽しみに。

 

 

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます!

2年ぶりに天橋立に初詣に行って参りました。
といっても、大雪のため外に出られず、3日になってしまいましたが…。
そのうえ、静岡南国育ちの服部氏は年末に雪かきで腰を痛め、自宅待機となり、私と子二人で行ってきましたー。

何回行っても、さすが日本三景。楽しめます。京都北タンゴ鉄道で天橋立入り、今年受験生の娘と智恩寺にお参りし、レンタサイクルで天橋立を疾走し、すぎのやでうどんをいただき、籠神社へ。リフトへ上にあがり、天橋立を眺めます。雪のため西国第二十八番札所 成相寺 までは行けず…。知恵の餅はいつもの息子のお決まりです。

帰り道、天橋立が仕事道の郵便屋さん。配達ご苦労様です。天橋立は、生活の道でもあります。車は通行禁止ですが、バイクと自転車はOK。湾をぐるりと回るよりとっても時短。

いつも思います。日本の寺社巡りって、本当にすごいエンターティメント。天橋立も泊まりで行けば、カニ、お酒、温泉ともういたれりつくせりコースです。ご利益ありそうで、それぞれに楽しめて、もう本当にすごいなあと思います。

今年も、お節料理は腰を痛めた服部氏が頑張ってくれました。ありがとうございます。
なかなか心身ともに余裕がない私、家族のそれぞれの得意分野で助けてもらっています。
真泥の器、たくさんの方に使っていただいて本当にありがとうございます!皆さんに元気をわけていただいているような気持ちです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

2021年、ありがとうございました!

2021年もあと少しで終わろうとしています。
今年一年お世話になった皆さま、ありがとうございました!

こちら舞鶴ではこの大寒波で70センチ以上の積雪になり、雪をかいたり、暖をとるだけでいっぱいいっぱいの一日になりました。年賀状も書かないと。夕方の犬の散歩も行って、ふーっ、と一息。あれ、電気消えた。停電だ。きっと大雪のせいだ。いつ復旧するんだろ?
大雪のせいにして後回しにしていたクリスマスグッズの片づけ。おー、ロウソクあるやん。キャンドルナイト。薪ストーブは、停電関係ないし、そして結構明るいやん。舞鶴のお花屋さん空桜sorahanaさんで見つけたアロマキャンドル、役に立ったぜ。部屋の中もいい香り。息子が中学校の技術の授業で作った充電式LEDランタンも大活躍。
いつまで続くんだろ? でも意外にいけるかも。
40分くらいで復旧しました。暗い雪の中、対応してくださった技術者の方々ありがとうございます。

2021はどんな年でしたでしょうか?
お陰様で真泥は忙しくさせていただきました。ありがとうございました。コロナでなかったら行事がたくさんありすぎて、仕事とのバランスがとれず、破綻していたかもしれません。
色々悩むことの多い1年でしたが、手を動かすことで日々を送ることができました。
お世話になった皆さま、支えてくださった皆さまありがとうございました!

どうぞよいお年をお迎え下さい!

静岡unjourさんでの展示が終わりました。ありがとうございました!

毎年恒例の静岡unjourさんでの真泥展が終わりました。楽しみにして下さった皆さま、お越しくださった皆さま、unjourさん、ありがとうございます!
引き続き、unjourさんの静岡伊勢丹店でご紹介いただいております。

さて、こちら舞鶴では久しぶりの大雪です。笑うしかない。今日は3回雪かきしました。でも、まだ降り積もるー。今日は、京都市内に行こうと思っていましたが、断念しました。今日は市内では、高校駅伝があったようです。雪フル中、お疲れさまでした。我が家の大きくなった子どもたち、小さい時は、雪が積もったら大喜びだったのですが、中学生になって自転車通学になったら、雪は喜ぶだけのものではないと悟ったようです。それも、雪が降ってるときに外出する大変さ! 前が見えない。高校駅伝の雪が降らない地域の方は大丈夫でしたでしょうか? 中学のときに中距離選手だった静岡出身の相方、服部サン。「雪ん中走ったことある?」「もうそれだけで、気持ち無理そうだわー。」

人の気質って、この色々地域差がある長い日本列島、気候に影響受けそうです。しっとりした器づくりに励みます。

 

 

kahahoriさん、Mallowさんでの展示が終わりました。ありがとうございました!

舞鶴は初雪です。
雪の前に服部がせっせこ薪づくりをしてくれたので、来年の窯の分とこの冬のストーブ用の薪でいっぱいの窯小屋です。

東京吉祥寺のkahahoriさんと、大阪吹田のMallowさんでの展示会が終わりました。
お越しくださった皆様ありがとうございました。
Mallowさんでは引き続きオンラインショップでご紹介いただいております。ぜひご利用ください。
この2年、中々出かけることがなくなり、なんだか気持ちもちょっと引きこもり状態になって、東京も大阪もお伺いして、皆様にお会いすることができなかったのが残念です。

毎年開催していた自宅工房おひろめ展は、今年も中止ですが、お問い合わせがあり、ちょこちょこお越しいただいています。やっぱり、お客様とおしゃべりできるのは楽しいですね。来年はもう少し積極的に出かけていけたらなあと思います。

おひろめ展につきまして

皆様に楽しみにしていただいております、自宅工房で毎年開催していた「おひろめ展」ですが、今年も開催はしないことにしました。
しかし、ありがたいことに、お問い合わせがあったりしましたので、12月中は、蔵のギャラリーと離れの一室に器を並べ、ご覧いただけるようにしました。
お越しいただく際はご連絡いただけますと、ありがたいです。
ワケアリお買い得品、たくさんあります。

連絡先
tel/fax 0773-60-1096
mail@muddyblues.com

2021/11窯二回目

 

窯焚き2回目終わっています。

MUDDY 服部 克哉 村山 朋子 陶展「 暮らしを彩る うつわ 」
12.4(土) – 12.19 (日)
un jour marche & maison un jour
静岡市葵区茶町1丁目27-1

Gifts for yourself  私への贈りもの展Ⅴ
12.4(土) – 12.12 (日)
うつわと暮らしの雑貨屋Mallow
大阪府 吹田市竹見台2-6-6

クリスマスと迎春の準備展
12.4(土) – 1.10 (月)
京都 おうち
平安神宮店/京都市東山区堀池町373-45

での展示会でご覧いただけます。

 

MUDDY 陶展 「 暮らしを彩る うつわ 」 静岡maison un jourにて

MUDDY 服部 克哉 村山 朋子 陶展
「 暮らしを彩る うつわ 」

2021年12月4日 (土) – 12月19日 (日)
11:00 – 18:00 ( 最終日は17:00まで )
会期中のお休み 12/7(火)・12/14(火)

静岡市葵区茶町1丁目27-1
un jour marche & maison un jour

今年で9回目となるMUDDY展。京都府舞鶴の自然豊かな土地にて日々、土と向き合い ひとつひとつ丁寧に作陶されているMUDDY(マデイ)のお二人。
.オリジナルの土、釉薬を使用した、西洋式薪窯焼成によるしっかりと焼き締まった器やカップ、花器などが並びます。
毎年楽しみしてくれている方も多いMUDDY展。
みなさまの日々を彩り、暮らしを豊かにしてくれるお気に入りに出合えますように。
※入店前の手指消毒、店内はマスク着用、お客様同士は適度な距離を保ってお楽しみください。

真泥 MUDDY
http://muddyblues.com

ーーーーーーーーーーー

もう9回目にもなるんですね。お客様、unjourさま、ありがとうございます。
本当にMUDDYの初期のころから毎年みていただいているので、一番の緊張感です。新しいものをつくらねばと意識しているわけではないのですが、1年間それなりに頑張っていると、この時期unjourさんに荷物を送るときに、ああ、これは去年なかった器だなあ、少しは成長したかなあと、ちょっと振り返りモードになっています。

一昨日窯出しをしていたら、近所のおばあさんが通りかかって、ちょっとのぞいて、「ああ、きれいやなー。」って言ってもらいました。その後中学生娘が、学校から帰ってきて、さーっとみて、ワケアリ品の中から物色して選んでいきました。
見て楽しんでもらえるのが嬉しいです。選ぶのを楽しんでくださっているのをみると、やったーという気分になります。
今年のMUDDY展はどうでしょうか?
残念ながら今年も在店いたしませんが、皆様に楽しんでいただければと思います。

 

 

kahahori(東京・吉祥寺)さんでの「MUDDY 真泥 陶展」 5日(日)まで延長していただきます。

kahahoriさんからのお知らせです。

会期延長のお知らせです。開催中の服部克哉さんと村山朋子さんの二人展ですが、好評につき12月5日(日)まで会期を伸ばすことになりました。

MUDDY 真泥 陶展
服部克哉 村山朋子

2021年11月20日(土)– 12月5日(日)※会期延長
12:00-19:00 11月30日(火)休

※ 通販は 店舗インスタグラムDM、もしくは電話(0422-90-7081)にて承っています。
気になるものがありましたら
お気軽にお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーー

今までにお越しいただいた皆様、ありがとうございます!
もう1週間延長していただくことになりました。
井之頭公園の紅葉もそろそろ見ごろでしょうか。どうぞ紅葉狩りと一緒に秋の一日をお楽しみください。

 

2021/11窯一回目

優しい感じに焼きあがりました。
20日からのkahahoriさんでの展示に出品します。
二人合わせて400点ほどになる予定。
関東地方ではなかなか展示の機会が少ないので、お近くの方はどうぞ足をお運びください。