月別アーカイブ: 2017年11月

「MUDDY  服部克哉・村山朋子 陶展」静岡 MAISON UN JOURにて  

MUDDY  服部克哉・村山朋子 陶展 「ある一日に寄り添う器」

2017年12月1日 (金) – 12月17日 (日)
11:00 – 19:00 ( 最終日は17:00まで )
会期中のお休み 12/5(火)・12/8(金)・12/12(火)  服部 克哉さん在廊日 12/16(土)・12/17(日)
京都府舞鶴の自然豊かな土地でオリジナルの土や釉薬を用い、西洋式薪窯焼成による
しっかりと焼きしまった陶磁器を、ひとつひとつ丁寧につくられているお二人、
MUDDY(マデイ)展も今年で5回目となります。
日々の暮らしにそっと寄り添う器や小物など、ぜひお手にとってご覧くださいませ。
昨年もご好評いただきました、同じく舞鶴にてオーガニックなタイごはんを提供
されているFon Din(フォンディン)さんによるお食事もお愉しみいただけます。

真泥 MUDDY
http://muddyblues.com

Fon Din
http://fondin.jugem.jp/

〘 MUDDY × Fon Din Time 〙 Fon Dinとはタイの言葉で「雨と土」。
自然に寄り添った暮らしの中から生まれてくるおいしくて、安心安全なタイのごはんやスイーツと
MUDDYさんの器とのコラボレーション企画です。お楽しみに!

●ディナーコース 3,500円 ( 税込 限定各10名様 ドリンク別途 要予約 ) ………………..
①12/16(土)17:00 ~  ②12/16(土)19:30 ~
●ランチ 1,300円( 税込 限定各10名様 ご予約をおすすめします ) ……………………………..
①12/17(日)11:00~  ②12/17(日)13:00~
※ランチ終了後はカフェタイムとなります。
MAISON UN JOUR メゾン アンジュール 静岡市葵区茶町1-25-9
ご予約、お問い合わせは ☎ 054-255-6007 ( À VOTRE SANTÉ )
http://www.a-votre-sante.jp

今年も静岡 MAISON UN JOURさんで開催いたします。5回目になるMUDDY陶展。
7,8年前に静岡のクラフトフェアではじめてお会いしました。
その当時MUDDYはまだ始まったばかりで、私などは影もかたちもない頃でした。
舞鶴にもお越しいただき、新しく移転するMASON UN JOURで展示会をどうぞ、と。
その後、a votre sante もオープンしました。
私たちといえば服部が静岡出身で、何か静岡にもご縁をという思いで帰省をかねてクラフトフェアに出店したりしていたのですが、この5年の間に里帰りする実家もなくなってしまいました。
UN JOUR さんとのご縁がなければ、もう毎年静岡に行くことはなくなっていたでしょう。
そう思うと本当にありがたいご縁です。
そして去年に続き今年も、渡邊さんと服部が静岡出身つながりということで舞鶴のタイ料理屋さん FON DIN さんにもお越しいただいて、MUDDYの器を使って、ディナーとランチを提供していただきます。
今年のDMもFON DINさんより。
お料理気合が入ってます。あぁ、渡邊さんのタイ料理食べたいです。

静岡は本当にちびまる子ちゃんのワールドです。
ゆっくりー。南国モード。ほわーっと人にやさしい感じ。ホッとします。
みなさん、ゆったり生活をされてます、お茶も魚も野菜もおいしいし。
富士山の雄大さのおかげでしょうか。富士山見たら、たいがいのことはたいしたことないように思えます。
1年に一度の静岡、私たちもとても楽しみです。

 

MUDDY vol.8

MUDDY vol.8

2017/12/8,9,10 (金,土,日)
10:00AM~17:00PM

年に一度の自宅おひろめ展を今年も開催します。初冬の肌寒い頃ですが、暖かくしてお待ちしております。どうぞごゆっくりお楽しみください。

MUDDY 真泥(マデイ)
服部克哉・村山朋子
〒624-0124 京都府舞鶴市桑飼下142
℡0773-60-1096
http://muddyblues.com/

もう8回目となります。あっという間の8年。おかげさまで8年続けてこれました。
今年はあんまり新しいものが製作できませんでしたが、仕事はたくさんしました。
そんな一年でした。ただいま、おひろめ展にむけてせっせと製作中。
去年のおひろめ展の様子はこちら→MUDDY vol.7
今年は、離れの部屋も使おうかな。部屋も大掃除しないと。
ご近所の皆様も、遠くからのお客様もどうぞお気軽にお越しください。

 

白雲窯作陶展 京都やまと民芸にて

白雲窯作陶展  村山光生・綾子

2017年11月22日(水)~27日(月)
AM11:00~PM:7:00

”渋い” と ”地味”
台湾の親しい友人に「しぶい」の言葉の意味をたずねられた。
「地味で深い味わいがある」と説明していて。私自身が混沌としてきた。
陶器づくりの新しい課題です。

今回は皿・鉢・土鍋など大・小の食器をたくさん作ってみました。
晩秋の京都 ゆっくり愉しんで下さい。     白雲山人

やまと民芸店
〒604-8033
京都市中京区河原町通蛸薬師上ル
TEL&FAX (075)221-3547

白雲窯 京都府綾部市宝子36
℡0773-49-1685
mail:murayamam1@maia.eonet.ne.jp
facebook→村山光生

綾部の両親の作陶展です。
今年も京都のやまと民芸さんで。
父が作るものと私が作るものはパッと見は全く似ていませんが、器のラインが似てるかなー?血は争えません。白雲窯は先日窯焚きが終わりました。仕事の段取りのよさを、見習いたいです。
たくさん遊び、友人を招き、野菜を育て、村用もこなしています。
昔からの父の口ぐせ「暮らしが仕事、仕事が暮らし」。

 

 

「コーヒーとお菓子のうつわ展」 うつわと暮らしの道具sizukuにて

「コーヒーとお菓子のうつわ展」

2017年11月11日(土)〜18日(土)

マグカップやドリッパー、コーヒーメジャーやキャニスターなど、コーヒーにまつわる器とお菓子にぴったりの器が並びます。阿部春弥、池田優子、Awabiware岡本純一、平厚志、田澤祐介、平岡仁、村山朋子、結城彩

初日11日 Mari&co.出張ドリップ
この冬、堺市で開店予定のMari&coのマリさんがドリップコーヒーの販売に来てくださいます。
たくさんの知識と技術を学ばれたマリさんが、
こだわりの豆で一杯一杯丁寧にハンドドリップで淹れるコーヒー。
ぜひsizukuでご賞味ください。

sizuku

〒590-0134
大阪府堺市南区御池台2-5-18
TEL 072-220-9685

11月に入り、いい天気が続いています。ふと見上げると、いつの間にか山がきれいに色づいています。寒くなってきたら、温かい飲み物でゆっくりと。
11日からは堺市のsizukuさんでの企画展に参加させていただきます。久しぶりにマグカップ、コーヒーカップたくさんつくりました。コーヒーとお菓子といえば、やっぱり洋風なイメージです。sizukuさんには今まであまり出したことがないようなテイストのものを選んでみました。11,12日には堺市で「灯びとの集い」も開催されるそうですので、どうぞあわせてお楽しみ下さい。