月別アーカイブ: 2019年8月

「MUDDY 真泥 村山朋子 陶展」  日本郷土玩具館 プラスワンギャラリーにて 2

「MUDDY 真泥 村山朋子 陶展」
2019年8月29日(木)~9月23日(月 祝)
10:00~18:00(最終日16:00まで)
在廊日 8月29日

+1 GALLERY 日本郷土玩具館 プラスワンギャラリー
倉敷市中央1-4-16
086-422-8058
https://www.gangukan.jp/

29日から始まりました。
初日にお越しくださいました皆様、お会いできて嬉しかったです。ありがとうございます。
ウィンドゥはいつもながらの感じです。今回も新しく12枚描きました。
今回は壺が煤で汚れてしまって、展示できなかったので、皿ばっかりな感じです。全部で370点ほど。スタッフさんに手伝っていただいて、展示しました。並べてみると、今の自分がわかります。
お客様に有田焼がベースです、と話しながら、今回の大雨の被害を受けた地名が懐かしい地名ばかりで心を痛めています。
去年の倉敷の大災害もまだ、ついこの間のことのように思うのですが・・・。

今回は津山に用事があったので、帰りは倉敷、岡山から津山周りで帰りました。ちょっと時間に余裕があったので、下道で帰ってみようと。
すごかったです。津山から山の中ばかり通って朝来まで。こんなとこまでと思うほど、植林がしてありました。岡山も広いなあ。海も山も。
会期は23日まで。少し涼しくなって過ごしやすくなりました。観光がてら倉敷の街へぜひお越しください。

 

 

201908窯記録

台風が過ぎるのを待って窯焚き。
窯の近くにいるだけで体力を消耗するので、2、3時間で相方と交代しながら。
無駄な体力を使わず焼き上げました。

今度の窯は展示会を控えている私の器をたくさん入れました。
上のほうまで。灰がかかりにくそうなところに。
お陰でたくさん焼けました。
新しい柄もちらほら。

 

服部のはピッチャーやポット。
瑠璃釉の発色が鮮やか。

 

残念なことに、私の花瓶類は、煤切れせず無残な有様に。
よりによってこの場所だけ。
でもまあ仕方ない。薪の窯だから。

服部の新作楕円皿。
お客様のご要望にお応えして。

 

そして今度の窯で何よりの楽しみはテストピースがたくさん入っていること。
藁灰、竹灰、天草陶石釉、窯灰、西方寺平長石。

窯の灰は緑が強い。

こちら服部のテストピースなのでよくわからないが、白土に
かけたもの。

1週間後はいよいよ倉敷の日本郷土玩具館プラスワンギャラリーで「MUDDY 真泥 村山朋子 陶展」が始まります。上絵も出そうとただ今絵付け中。
週末はお客さんも来るし、子供のバドミントンの試合もあるし、展示会の準備はしないといけないし。なのに、私より背が高い小6娘が鴨居にジャンピング突撃し、額がパックリ。なぜ?そのようなことを?これから毎日病院通いです。窯焚き中でなくてよかった。

29日は在廊します。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

「MUDDY 真泥 村山朋子 陶展」
2019年8月29日(木)~9月23日(月 祝)
10:00~18:00(最終日16:00まで)
在廊日 8月29日

+1 GALLERY 日本郷土玩具館 プラスワンギャラリー
倉敷市中央1-4-16
086-422-8058

 

 

 

「MUDDY 真泥 村山朋子 陶展」  日本郷土玩具館 プラスワンギャラリーにて

「MUDDY 真泥 村山朋子 陶展」
2019年8月29日(木)~9月23日(月 祝)
10:00~18:00(最終日16:00まで)
在廊日 8月29日

+1 GALLERY 日本郷土玩具館 プラスワンギャラリー
倉敷市中央1-4-16
086-422-8058
https://www.gangukan.jp/

プラスワンギャラリーでの三度目の個展です。
佐賀県有田町で習得した伝統技法を基礎に薪窯で焼成しています。
昔の作り手に思いを巡らせながら、優しく温かみのある器を作りたいと日々制作しております。
多くの皆様のお越しをお待ちしております。

もう3回目になります。そして倉敷へは毎年5月のクラフトフェアにも参加させていただいているので、本当にお世話になっている大好きな街です。
最近なんとなくこなし仕事になっていたので、今回は意識的にゆっくり悩みながら、考えながら絵付けをしました。こういう時間は大切にしなければ。
台風が通り過ぎるのを待って窯焚きです。
無事に焼けますように。

 

 

五条坂陶器まつりありがとうございました。

陶器市が終わりました。暑い中お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。「去年も捜したよ」、「見つかってよかった。」と多くのリピーターさんにお越しいただき、しみじみ、ありがたいなあと思いました。
今年の最終日は初めて娘を陶器市に連れてきました。暑くて夜遅くて、しんどいけど、楽しかったそうです。美しい夕焼けと陶器市の写真を撮ってくれました。
こんな暑い中お客さんも出店者も何を頑張ってるんだろう。
一年ぶりの陶器市は、やっぱり楽しかったです。
いろんな意味で陶器市に出店できるうちは大丈夫かなと思います。
できるかぎり続けたいです。
来年も出店します。また1年後を楽しみに。

さあて、次の展示にむけて窯たき準備です。
昨日、中3息子のつきそいで高専のオープンキャンパスに行き、感動しまくりです。
若い時から志高く、一生懸命取り組める雰囲気が素晴らしかったです。
ついつい自分の不毛な高校生時代を思い出してしまいました。わが子にはそのような時を過ごしてほしくないけれど、親がどうこうできるわけでもなく、本人の意思といってもなかなかそんな強い思いを自ら持つのは難しく、これからは、運命と本人次第なんだろうな。周りの仲間は大事です。それがその後のスタンダードになる気がします。
あー息子よ、だらだらしていないで勉強してくれ。