日別アーカイブ: 2020年10月6日

「松村英治・村山朋子 二人展」ZAKKA土の記憶(東京・阿佐ヶ谷)にて

「松村英治 村山朋子 二人展」
10月17日(土)〜25日(日)
21日休
11:00〜18:00
作家在店日 17日 松村(予定)

松村さんは力強い表情をもつ焼締と艶やかな釉ものの器を。
村山さんは繊細な筆使いのやさしい温かみのある染付の器を。
お二人の個性が光る器が様々並びます。

ZAKKA土の記憶
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-34-11-2F
tel.03-3311-6200  fax.03-3312-3023


東京・阿佐ヶ谷の ZAKKA土の記憶 さんでの展示会のお知らせです。初めて開催していただきます。松村栄治さんとの二人展です。
お店に伺ったとき、土の記憶さんのある阿佐ヶ谷のアーケード商店街に心躍りました。昔ながらの雰囲気と賑わい、生活感溢れる商店街、大好きです。そして、土の記憶さんはそんな賑やかな通りとはちょっと別世界のような落ち着いた広々とした空間のお店です。そんなギャップもおもしろいです。
そして松村栄治さん、数年前の倉敷のクラフトフェアでお会いしたことがあります。とても表情のある焼き締めが目に留まりました。ガス窯で焼いていると何度も焼くと味わいがでてくるのだと教えていただきました。その頃は焼き締めは薪窯でないとよいのが焼けないと思い込んでいたので、とてもびっくりで、ガス窯も色んな使い方ができるのだなあと、とても印象に残りました。その頃の私は薪の窯で焼いてるというだけで満足していたのですが、それから少しずつ、土や釉薬、絵の具の使い分けも意識するようになった気がします。今回ご一緒できて嬉しいです。

土の記憶さんには、ちょっと和風よりのラインナップで出品する予定です。
このような時勢ですので、お近くの皆さまどうぞよろしくお願いいたします。