日別アーカイブ: 2020年4月7日

天岩戸神社

さあてこの1か月、何を思うのか色々悩んでおりましたが、やっとなんとなく決まりました。
コロナさんが現実にひしひしとせまってきて、いろんな情報もいっぱいで、自分はどうしたらよいのかフラフラしておりました。どうやらコロナさんというのは長期戦スタイルなようで、ジワジワ耐久力勝負な相手のようです。最初は、かかりたくない、早く過ぎ去ればと思っていましたが、そうはいかないようです。落ち着くまでには数年かかりそうだし、自分もコロナさんにかかる可能性もあります。

子供たちが3月初めから学校が休校になったので、色々大きい予定はなくなってしまったけど、いつも家にいるので、何かと一緒に楽しんでしまっています。
自己分析をしてみると、仕事の予定が減ってホッとしている自分がいます。詰め込みすぎていたのかなあ。子供のことでも、今年はダブル卒入なので予定がいっぱいだったのが少し減ってホッとしている自分がいます。とりあえず、いつも家で仕事をしている我が家、在宅ワークなのでコロナ以前と変わらず。子供たちは休校になって、少し工夫しました。やっぱり野放しにする勇気は私にはないので、犬の散歩やお昼ごはん当番、晩ごはん当番、お風呂当番、片付け当番、決めました。子供二人それぞれの部屋を作りました。日常生活はもしかしたらコロナ以前より、自分たちのペースで楽しめているかも。自分と向き合う良い機会です。

そしてコロナさんにかかってしまって運悪く死んでしまうのは、平気な自分がいます。こんなふうに世界中どうしようもない自然災害のようなものはあきらめがつきます。それより、自分に自信がなくて不安な時のほうが精神的にはとてもきつかった。

しかし、心配なのは収入です。色々イベントが中止になり、お店やさんもお休みになってます。そして、全世界の人がみんな余裕がなくなっている、非常事態です。器は最低限でたります。ちょっと楽しみを潤いをという生活に一体いつなるのでしょうか。かなり先になりそうです。それとも、この器がないと生活できないんです、と言ってもらえるような器づくりをしなければならないのかもしれません。

子供たちがお金のかかる年頃になってきています。頑張って稼いでできるだけのことはしてあげたいなあと思っておりましたが、こうなったら仕方ありません。食べるだけの分はどうにかするので、そのあとは自力で頑張ってもらうしかありません。生きていくためのちょっとした楽しみや喜びを見つける術を磨いていくしかありません。

ということで、今日は車で10分の天岩戸神社。

お隣の大江町には元伊勢さんがあるのです。三重県の伊勢神宮の元です。2000年以上前の出来事です。過ぎてみればコロナさんの数年ぐらい一瞬のことなのでしょう。
それでもそれでも、コロナさんのおかげでもう少し時間の流れがゆっくりになったらいいのになあ。どうにか生きていける世の中になったらいいのになあ。