日別アーカイブ: 2017年8月13日

京都五条坂陶器まつり、ありがとうございました。

今年は初日7日に台風に見舞われ、陶器まつりが中止となりました。
私たち出店者も大変でしたが、お客様も大変だったと思います。7日、一度来たという方がいらっしゃって、それでもまた来たよという方もたくさん。初日は皆さん楽しみにされているんだなあ、ありがたいなあと思いました。
私たちは7日が一日フリーになったので、ここぞとばかり雨嵐の中、ショッピングを楽しみました。
7日、雨嵐の中を、二人のおっさん、おばさんが大きな木の箱を抱えて歩いているのを見た方、それは私たちです。早速陶器市の展示台となりました。

さて、残り3日で、暑い中お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
なんと、服部の器を新しくお取り扱いいただくことになりました、沖縄のa little H.さんにもお越ししただきました。初めてお会いしたのですが、予想通りの優しそうなお方でした。
そして、毎年来てくださるお客様、初めてのお客様、お会いしたことはないけど、真泥の器を持っているというお客様、今年も皆様との出会い再会を楽しまさせていただきました。
陶器まつりは、とっても暑いし、大変なイベントなのですが、やっぱり楽しい。お客さんの好みもわかるし、いろんなヒントもいただけます。皆さん器好きなだけに、私たちも学ぶことがたくさんあります。来年も出店したいと思います。
それにしてもなんだか、みんな焼きもんやではなく器やさんになってしまったなあ。

陶器まつりも終わり、昨日は今年の夏、初の海に行き、波乗りをして、身心ともにほぐれました。
さて、陶器まつりで元気をいっぱいわけていただいて、また次にむけて製作再開です。この秋も楽しみな企画がたくさんです。ちらりとご紹介。

2017/9/15(金)~10/15(日)
「MUDDY 真泥 村山朋子 陶展」日本玩具館 プラスワンギャラリー(岡山県倉敷市)にて

2017/10/27(金)~10/30(日)
「心・静×MUDDY 真泥」(仮題)古美術 心・静(兵庫県豊岡市)にて
こちらは「菜っぱ」(豊岡市昭和町2-15)さんによるコラボランチ開催予定です。
心・静さんの骨董の器と真泥の器を使って、菜っぱさんがランチを提供してくださいます。
新しい器も製作します。
プロの方とお話しして、話がぐんぐん進んでいくのは楽しいです。
骨董の器と今の器、そして美味しく、美しい料理、こんな贅沢な企画、なかなかないと思います。
写真は使う器について打ち合わせ中。青漆の椀がいいですね。